2019年9月26日木曜日

V11 新機能 テーマのカラーを変えてみた

V11ベータ1 では、Notesクライアントのテーマの色を notes.ini パラメータを追加することで変更できる機能が追加されていました。

notes.ini へセットするパラメータは次のとおりです。
CUSTOM_THEME_COLOR=<R>,<G>,<B>
<R>,<G>,<B> には、それぞれ赤、緑、青を示す数値をセットします。

V11ベータ1のデフォルトのテーマは、新たに追加された "Notes 11 Theme" です。
私には少々青が強いように感じていますが、これが HCL 社のカラーなのでしょうか...

さて、昔懐かしのロータス・カラーへ変更したい場合、
CUSTOM_THEME_COLOR=255,211,2
あたりの値をセットします。

すると、メールを開いたときの見た目は次のようになります。


notes.ini パラメータであれば、デスクトップポリシーを使ってクライアントへ設定を配布することができます。

そこで今回ご紹介した notes.ini パラメータをデスクトップポリシーを使って配布するための設定手順をスライドにまとめました。
説明がほとんどありませんがご容赦くださいませ。





0 件のコメント:

コメントを投稿